女性とエロチャットを楽しむ

エロチャットを始めたはいものの、どうやって女性を脱がせればいいのか分からないと迷子になっていませんか?
エロチャットではどうしても画面越しでしかやりとりができないため、直接おっぱいや顔を触りたくてもできませんよね。
だからといえ、無言のままただチャットレディが自分の体を触るのを待っていては楽しめません!
そんな時には言葉を巧み使って、女性をエッチな気分にさせてみましょう。
ひとりエッチでは、自分の妄想だけでも可能です。しかし男性からイジられているという言葉責めで実感を得ないと、興奮できない女性もしばしばいます。
エロチャットでチャットをする時は、自分がチャットレディにどうして欲しいのかを要望をきちんと伝えてあげましょう。

オナニーさせるには言葉を操る!

素人女性のオナニーしている姿って興奮しますよね。自分の恋人が目の前でひとりエッチをしていると考えると、手伝いたくなるという男性もいるのではないでしょうか。
そんな人こそ、エロチャットでの言葉責めが向いているといえます。

エロチャットでは画面越しで女性とやりとりをするため、男性がエッチな言葉を打ってあげるのがとても重要です。
チャットレディの中には男性から言葉を待たず自分ひとりで胸を揉んで感じたり、性器を触って喘いだりする人もいます。

しかしもちろん反対の女性も存在しています。純粋な子ほど、どうしていいのか分からず男性からの言葉を律義に待っている人もいるのです。
そんな女性には、チャットでどんどん言葉責めをしていきましょう。
「おっぱい触ってみて」「乳首はたっちゃってるかな?」と卑猥な言葉を投げかけてあげれば、相手も興奮してノリノリになってくれます。

イかせたら褒めて伸ばす!

女性がひとりエッチで果てた後に、すぐにチャットを終了させる男性がたまにいます。しかしチャットレディ側も人間です。
たとえネットでの関係だとしても、ピロートークがないままトーク部屋を退出されてしまうと傷ついてしまいます。
そのためひとりエッチを頑張った女性には、褒めてあげてください。
「よくできたね」「可愛かった」「こっちも興奮したよ」と自分なりの褒め言葉を伝えるだけで、チャットレディ側のモチベーションも違います。

自分が気にいった女性が急にチャットレディを辞めてしまうということもあるため、男性が女性のモチベーションを維持してあげましょう。
常連になれば、あなたのためだけに脱いでくれる女性もいますよ。